アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
制度の始まり
ネクタイを占める

債務整理は、弁護士または裁判所を介して借金を法的に整理する手段です。
倒産とも呼ばれますが、任意整理、特定調停、個人再生、自己破産の4つにわけることができ、手段に応じて借金の減額や免除ができます。
現在は債務者の救済制度としての債務整理が存在しますが、債務の歴史を見てみると、今では考えられない時代がありました。
古代ギリシャでは、債務の返済ができなくなると債務者を含むその家族は債務奴隷にされました。
損失を取り戻すまで働かせられる反面で、生命や手足の保護はされており、債務奴隷になる期間は5年と定められていたため、一般的な奴隷とは異なります。
ただし、この規制は一部の都市のみであり、規制されていても守らない債権者も少なくはなかったとのことです。
また、東アジアでは3回破産した者は死刑に処すとの規定もありました。
そこから1705年、英米法上で条件に適した債務者に対して、はじめて救済目的の倒産方法が与えられるようになりました。
日本でも、もちろん債務整理は債務者の排除ではなく、債務者の救済目的として考えられています。
債務整理は一般的に弁護士に依頼して手続きを行います。
まずは弁護士に相談して、自分に適した債務整理の手段を選択し、その手段で整理をしましょう。
弁護士が進めてくれるため債務者は手間なく借金を整理することが可能です。
今では債務整理も幾度となく改正され、債務者が利用しやすい内容になっているので手続きを進めやすくなっています。

オススメリンク

事務所

相談窓口も

借金の金額やそのものを無くすための法的な手続きを債務整理といいいます。
基本的には一般人でも出来るものもありますが、法律に関する詳しい知識がないと手続きを正確に行うのが難しいということもあり、基本的には専門家に依頼するのが一般的だといえます。
弁護士はその代表とも言えるもので、?Read more

成立

情報を整理

債務整理は自分の借金をなくしたり、金額を少なくするといったことを指しています。
借金をしている当人が行うことも出来ますが、法的な知識が必要とされることに加え、手続きが煩雑であることもあり、基本的には弁護士などに依頼するというのが一般的です。
債務整理を依頼する時に工夫したいポイ?Read more

関連リンク